【国連女子差別撤廃委員会】慰安婦問題に対する国連委員の反論がYOUTUBE動画並みに低レベルな件

広告

国連女子差別撤廃委員会の対日審査が2月16日、スイス・ジュネーブの国連欧州本部で開かれた。席上「慰安婦の強制連行はなかった」と日本政府代表の杉山晋輔外務審議官が述べたのに対し、国連側の委員の一人が次のようにかみついた。

「歴史は歴史だ。誰も歴史を変える事はできない。」
「日本政府が歴史を無視していることだけはわかった。」
「慰安婦の問題がないのであれば、韓国との間に合意を形成する必要がなぜあったのか?」

このブログの読者ならもうおわかりのように、これはYOUTUBE動画の議論でよくみかける特アの反論とまったく同じ論法である。

慰安婦の強制連行という事実があったという前提で話すが、それが事実だったかどうかについては一切触れない。その上で日本政府が韓国政府と対話したこと自体を罪を認めた証拠だろうと日本側の誠実な対応を逆手にとって非難を積み上げてくる。もし事実を示す本当の証拠があるなら、それをつきつければそれ以上の追求などしなくてすむにもかかわらずだ。

これはもういまさらですが、ヤクザがごねるのと同じやり口ですね。

広告

それにしても、このような小学生でもおかしいとわかる低劣な議論がYOUTUBE動画などの庶民レベルの場で行われるのならまだしも、仮にも国連という世界各国の秀才たちを集めた(はずの)国際機関の議場で行われているという事実には愕然とするより慄然とせざるをえないというのが正直なところです。

そもそも国際公務員ってみんな学歴の高い、とおってーも頭のよい人たちばかりじゃなかったの?

スポンサー
スポンサー

彼ら、彼女らはいったいどこで何をどう勉強してきたんでしょうね?

もしかして国連委員というのはいわゆるインテリヤクザなのかな?

だとしたらどこの舎弟なのかな?

あ、察し。。。

<追記>

動画にもあるが、日本の差別的な政策を弾劾するという名目で集まってきた自称アイヌ人たちがやたら楽しそうなのがなんとも。

まるではじめて海外旅行に出た女子大生グループのようにはしゃいでいる。

ふるまいをみるかぎり、国連機関に訴え出なければならないほど、悲惨な境遇に置かれているとはとうてい思えないんですけどね…。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
スポンサー
スポンサー

広告

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

広告

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ捏造慰安婦説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

ブログ主

シェアする

3件のコメント

<メモ>
200人以上もの日本人が血の海に沈んだ通州事件。まさに地獄絵図そのものというべき惨劇の中にあっても日本人犠牲者たちはその矜持を失うことがありませんでした。そのことを示すエピソードをここに記しておきます。


以下は、通州事件の体験者が事件直後に記者を囲んで語った座談会での発言です。


廣田 (略)門より一番端の洋車引の王の家に逃げ込みました。銃火は益々激しく砲弾の炸裂する音響は屋根をも動かすかと思はれました。その内に又、道路にドヤドヤと足音がした。すると、鋭い声で『日本人はかくれろ、日本人はかくれろ』と叫ぶのが聴こへました。叛徒に拉致されながら自分の身を省みず他人に注意しているのだ。


大橋 さうだ、あの声は今でも耳に残っているね。普通なら『助けてくれ』と叫ぶ処なんだが、あれが日本人の真面目なんだね。内地の人によく伝えて下さい。


廣田 それから『静かにしろ、黙れ』という支那語が聞こへたが、なおも『日本人はかくれろ』と言ふものだからズドンと銃声がしたのです。多分殺されたのでせう。

(『慟哭の通州』加藤康男著 飛鳥新社)



  1. ・”おことば”の問題もあり、従軍慰安婦仲介・女衒業者への、朝鮮・韓国人募集協力=対日帝協力・内通者(=高木まさおこと朴正熙氏元大統領他)も存在したようである。今後の調査研究・論文発表が待たれるとおもいます。。

    ・韓国軍人によるベトナム民間婦女子への虐殺・凌辱に対し、韓国政府は謝罪・賠償をしたのであろうか?

    ・きわめて個人的には、身の下処理担当より、従軍戦時看護・(準?)女軍医を、募集大量生産したほうが、戦力維持には、有益だったろう。沖縄戦を見てもわかると思います。

  2. あれらは「被害者様」という立場にいないと死んでしまう病気に罹ってるのさ。

  3. 慰安婦という職業は実在したが、日本の政府や軍による強制連行、いわゆる性奴隷なるものは存在しなかった。
    それだけのことなんですがねえ。