歴史ニンシキガー速報

歴史戦の最前線から戦況をレポートします 歴史戦に勝利するための傾向と対策マニュアルを目指してます いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

気をつけろ!次は君らの国がたかられるぞ! 韓国の徴用工「異常」判決をめぐる海外の反応

time 2018/11/09

広告

韓国の最高裁が日本企業に損害賠償を命じた「異常」というべき徴用工判決。そのニュースを報じた動画についた海外のコメントをご紹介します。

●日本は韓国に8億ドルを支払った。それですべて解決するという条件でだ。韓国人は約束を守ることができない。彼らは乞食だ。

被害者は韓国政府に請求すべきだ。なんで日本に請求するんだ? 我々はすでに金を支払っている。

●独立後70年が経つというのに韓国はいまもなお繰り返し難癖をつけて日本から金をせびり取ろうとしている。もううんざりだ!

●この判決が示しているのは、韓国が条約でさえも簡単に破る国であるということだ。韓国と条約を結んでも無意味だということを世界は悟らなければならない。日本は韓国を無視すべきだ。

●米国でも日本でも「韓国疲れ」が出てきている。両国とも韓国からは手を引くべきだ。そうして自滅するに任せるべきだ。

●これは予想されていたことだ。1965年に日本は韓国に莫大なお金を支払っている。原告らに支払うべき義務を負うのは韓国政府だ。なのに韓国政府はそうしなかった。彼らは決して約束を守らない。決してだ!

その通り!日本は韓国にすでに8億ドルを支払っている。

日本はすでに100億円近く払ったと思うよ。

だからどうした? 韓国は金を返し、日本を爆撃することだってできるんだぞ。昔日本が韓国にやったようにな。そもそも8億円で一体どれだけのものが買えるっていうんだ?

●日本人はサイコパスだ。なぜかって? 自分たちが他の民族に優越する民族だと信じているからだよ。しかし今の日本は少子高齢化と非婚化が進み、人口も減少する一方だ。これは天罰というものだ。

日本人は世界中のほとんどの民族を尊敬しているよ。ただし韓国人以外だけどね。なぜそうなのかって? 彼らは金のためなら条約でもなんでもいとも簡単に破るからだよ。

(上の人に)それは違う‥。君は日本人だろ? 韓国の歴史を学べば君の話が間違っていることがわかるよ。

(上の人に)ハハハ、またお前か? あんた韓国人だろ? ミスターAh…MADさんよ(笑)

●乞食は一度やったらやめられない。

●韓国人は恥知らずの乞○どもだ。最低の民族だ! やつらを人間扱いすべきではない。これは日本人に対する重要な警告だ。福沢諭吉の忠告を忘れるな。朝鮮を併合したのはわれわれ日本人が犯した致命的な誤りだった。

そういうけど日本は朝鮮を併合しなければならない運命だったんだよ。そうしなければロシアがそうしていただろうし、そうなれば日本の九州もロシアに奪われていただろう。韓国人として言うが、日本には感謝する。韓国が近代化できたのも、今ハングルを使えるのも日本のおかげだ。これは個人的な意見だが、日本が朝鮮を併合したのは正しい選択だった。もっとも韓国人が日本にばかげた難癖をつけてばかりいるのも事実だが‥。

広告

●4人の韓国人原告はいずれも募集に応じた一般労働者だ。徴用工でもなければ犠牲者でもない。

●中国、そしてとりわけ韓国から日本が信頼を取り戻す方法はまずないと思うな。両国とも第二次世界大戦中のことを日本に対する政治的なカードとして使っているからね。両国はその犠牲者カードを永遠に使い続けるだろうよ。

仮にドイツがヒトラーをまつる廟を建立したとしよう。そして、フランスとイギリスの抗議を無視して、ドイツ政府の閣僚がそこに定期的に参拝したり、寄付を行ったりしたとしたらどう思う? おそらく世界中どの国もドイツと取引しようと思わなくなるだろう。すくなくともあからさまに嫌われないまでもその行いはすべて裏があると疑いの目で見られるはずだよ。

中国は犠牲者を演じたりはしない。彼らはあのチンケな日本人どもを国ごと海の底に沈めることができるし、時期が来ればそうするだろう。そうなった暁には今度は日本が犠牲者を演じる番だ。それも永遠にな。

●韓国軍はベトナム戦争で多くのベトナム人市民を殺害しているんだが、その賠償はしたのかね?

韓国軍はアメリカの傭兵軍でしかなかったからね。

●戦争は勝利することがたいせつだ。ロシア人は多くの人をレイプし、殺害したがおとがめ無しだ。それは彼らが勝ったからだ。死人に口なしってことだよ。

いかに多くの人を虐殺しようが、勝者はおとがめ無しだ。その行為はすべて正当化されるんだ。それが戦争というものだ。戦争がおぞましいのはそのためだよ。

完全同意だ。いつか戦争などなくなればいいのにね。

歴史は勝者が書き換える。

●みなさん、これが韓国ですよ!

●日本人は凶暴なけだものの集団だ。原爆を食らったのも当然だ。

日本が負けたせいで、その後大勢の人が死んだのは皮肉なことだな。金王朝と毛沢東はもっと悪辣だったんだよ。

(上の人に)日本人は幸運だった。絶滅されなかったんだからな。それをいいことに戦後、あいつらはアニメ産業の育成に力を入れた。そうして日本がすばらしい平和な国であるかのようなプロパガンダを世界に対して行ったんだ。西洋が発明したものでテレビほど邪悪なものはないよ。

(上の人に)西洋のシオニスト国家が何世紀にもわたって行ってきたことを忘れるな。何千万もの人々がそれにより死の淵に追いやられたんだ。

●だから戦争犯罪なんぞやっちゃいけないんだよ。このように後できっちり請求されるからね。日本は尊敬してるけど、これじゃKKK(白人至上主義者の団体)が跋扈した50年代のアメリカとたいして変わらないように見える。

KKKはいまもあるぞ。

●みんな、韓国に気をつけろ! 次は君らの国がたかられることになるぞ!

以上です。判決とは無関係な悪口雑言ばかりで、論理にもとづく日本への反論コメントはほとんどありませんでした。

広告
歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

逆にしたらよくわかる教育勅語 -ほんとうは危険思想なんかじゃなかった

新品価格
¥1,404から
(2018/10/6 15:30時点)

静かなる日本侵略 -中国・韓国・北朝鮮の日本支配はここまで進んでいる

新品価格
¥1,728から
(2018/10/6 15:38時点)

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ 捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメント

  • 判決には、驚くばかり、感心したと言うべきか、賠償金を払って、終わっている。
    カネを払うなら韓国政府が、払うのが筋ではないか。
    おまけに徴用工の資格があるとは思えない、嘘でも金がもらえると、声を張り上げ、涙を流し、我が身の不幸を作り、裁判所に訴える。
    恥知らずか、金のためなら、約束は、無視する。
    上を向いて、吐いたつばは、やがて自分に落ちてくる。
    落ちて来て、自分が汚れても、天を罵るのだろう。

    by 九牛 €2018年11月9日 8:03 PM

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Facebookで最新情報をお届けします

使用している画像等の著作権について

当サイトで使用している写真や図版等はその多くが公表後50年を経過しているという点からすでに著作権が消滅しているという前提で使用させていただいております。また翻訳元のコメントにつきましては、「公共の場での政治演説」に準じるものとして扱わせていただいております。しかしながら一部の画像には、著作権の有無が確認できないものも含まれている可能性がありますし、また管理人の無知もしくは勘違いによって意図せずして著作権を侵害しているケースがないともいいきれません。当サイトの管理者は著作権についてはこれを最大限尊重するよう努力をしておりますが、万が一著作権侵害に当たる可能性があると思われる箇所を発見された方はたいへんお手数ですが、管理人までご一報くださるようお願い申し上げます。調査の上、速やかに削除等の処置を取らせていただきたいと思います。

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってください)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttp://hakkou-ichiu.com/feed/です。

スポンサー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。