歴史ニンシキガー速報

歴史戦の最前線から戦況をレポートします 歴史戦に勝利するための傾向と対策マニュアルを目指してます いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

慰安婦問題にまたも珍説登場!? 強制連行を裏付ける日本軍による命令書の原本は北朝鮮が保管しているらしいぞ???

time 2018/10/25

広告

ドイツ語版の慰安婦関連動画についたコメントを翻訳してご紹介します。

慰安婦問題をめぐる議論の際、韓国サイドからしれっとした嘘が上がってくるのは珍しくありませんが、今回も興味深い「新説」が上がっていました。それによると強制連行を指示した日本軍の命令書の原本は北朝鮮が保管しているとのことです???

※訳出したコメントは上が古いもの、下が新しいものという並びです。

 

●日本は過去の戦争犯罪を真摯に反省すべき!

●歴史を知らず、また反省することも知らない日本人は出て行け! お前らは真実の何たるかさえ知らない! 真実を隠し続けるほど、お前らの醜さが浮き彫りになるだけだぞ。

●この少女像をドイツに建てることを支持する! 日本は反省しなければならない。

●歴史を忘れた民族に未来はない!

●韓国人はなぜアメリカとドイツに慰安婦像を建てるのか? 目的は日本へのいやがらせと賠償請求だ。韓国の策略に引っかかってはならない。

●恥を知れ、日本人! お前らは戦時中、少女たちの人生を滅茶苦茶にした。日本人は過去を悔い改め、アジアの女性たちに謝罪しなければならない。ここでお前らが反論コメントを上げてくること自体、日本が謝罪も反省もしていない証拠だ。

●一部の日本人たちよ、100年の迷妄から目覚めよ!

●歴史は人類の普遍的価値を増大させる方向へと進んできた。日本人の歴史認識はそれに逆行している。決して正当化できるものではない。

●この像がそこにあるのは、自分たちが過去に何をやったかを日本人が理解していないことを示している。

●慰安婦の真実を拡散してくださっているドイツ人に感謝します。軍国主義者の子孫どもよ、よく聞け。金で歴史を埋めることはできないぞ。彼女たちは何年にもわたり、苦痛に耐えながら日本からの謝罪を待っているんだ。真の謝罪なしに和解はありえない!

●日本がこの慰安婦問題に対して謝罪も賠償もしないばかりか、無視さえしていると考えている人たちへ。日本政府はこの問題を解決するため最大限の努力を行ってきています。日本政府はアジアの国々と対話を重ね、そして和解しました。また最近、韓国政府とも政府間での合意に達しました。そこではこの問題が最終的かつ不可逆的に解決したことを確認しあっています。これは米国も確認している事実です。あなたがたが日本を憎むのは自由です。しかし日本政府が何もしていないと言うのは事実ではありません。

●日本軍が女性を直接誘拐し、その意思に反して性奴隷にしたと考えている人たちへ。たしかに軍紀に違反し、犯罪行為を犯した日本兵が何人かいたことは事実でしょう。それは現代においても犯罪を犯す人がいるのと同じです。しかしその一方で、当時の日本の官憲が多くの誘拐犯を逮捕し、犠牲となった女性たちを助け出したのも事実です。

これはそれを報じた当時の新聞記事です。
http://gall.dcinside.com/board/view/?id=history&no=1283822

●我々は、日本の軍部が女性達をかり集めるよう日本の警察に命じたこと、そして女性たちが小グループに分けられ、日本軍の駐屯地へ送られたことを裏付ける資料を持っている。その命令書の原本は現在、北朝鮮が保管している。なぜ北朝鮮なのか? 日本との反共同盟関係にヒビが入るのを恐れた当時の韓国政府がそうした不都合な文書をなんとかして抹消しようとしていたからだ。その一方で、韓国の民主主義を破壊しようとたくらむ日本政府は、韓国の民主的な政権の転覆を常に裏で画策していたのだ。

●彼女らは自発的な売春婦にすぎない。当時の米軍でさえそのことを認めている。
https://www.exordio.com/1939-1945/codex/Documentos/report-49-USA-orig.html

これはコリアンの伝統芸でもある被害者ビジネスだよ。この被害者ビジネス(プロパガンダ)の背後には中国と北朝鮮がいる。この問題を徹底的に精査してほしい。我々日本人はそれを歓迎する。

●この問題の裏で糸を引いているのは中国と北朝鮮だ。目的は日本と韓国、そして米国を分断することだ。この古色蒼然とした問題を持ち出して誰が得をするのかを考えればわかるはずだ。

●彼女は死んだ強制収容所の囚人の人間の脂肪から石鹸が作られたと述べた。
根拠が無いのに信じますか?韓国による悪意あるプロパガンダです(原文ママ)

※ナチスはユダヤ人の遺体からロウソクや石鹸、家具や装飾品を作ったと言われている(原文ママ)

●こんにちは! 私は日本人で子供を持つ母親です。私は、事実に基づかないこの慰安婦という問題をとても不快に思っています。これは韓国政府が政治的なもくろみのもと世界に流しているプロパガンダです。

誤解しないで欲しいのですが、私にはコリアンの友人がいます。コリアンに対し個人的な恨みはありません。もちろん他の国の人たちに対しても同様です。私は多文化的な環境で育ちましたし、人はみな同じだと信じています。

しかし私はみなさんに事実を、もしくは信頼のおける調査に基づいた真実を知って欲しいのです。もちろん何を信じるかは自由です。けれどそれは最低限、事実に基づいたものであるべきです。

間違った情報にだまされないでください。世界中で多くの若者がだまされています。どうかこれらの動画を見て真実を知ってください。

→この問題を分かりやすく説明してくれています

→この人はハーバード大出の国際政治学者です

私は戦時中、売春婦として働かざるをえなかった女性たちに深く同情します。私はそのようなことを繰り返したくないと思っています。

しかしながら、アメリカでは何人もの日本人の子供がコリアンの子供たちからいじめられています。カナダにいる私の甥も中国人の女の子から謝罪を強要されました。

韓国政府は真実の歴史を国民に教えていません。

戦前、日本は朝鮮の近代化を支援しました。道路や橋などのインフラを建設し、教育制度を整備し、数多くの学校を設立しました。ソウル大学も日本が作ったものです。戦後の日韓基本条約では、過去を清算するため日本が多額の賠償金を韓国に支払いました。

にもかかわらず韓国政府は、子供たちに反日教育を行っています。それは国民の韓国政府への不満の矛先をそらすためです。

20年前から、韓国政府はこの問題を蒸し返しています。そして日韓基本条約での取り決めを無視して、さらなる賠償金を日本に要求しているのです。

日本はいい国です。日本を訪れてみてください。そして日本人がどれほど優しく、日本が平和な国であるかをご自身の目で確認してください。

長いコメントを読んでくれてありがとう。

●第五種補給品。ライダイハン。コリアンよ、自らの誤りに目を閉ざすな!

 

 


管理人後記

それまで連日のように反日コメントが上がっていたのですが、日本側による一連の反論コメントがついた後は、反日コメントがぱったりとやんでしまいました。激しいトークバトルの勃発を期待していたのですが‥。

広告
広告
歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

逆にしたらよくわかる教育勅語 -ほんとうは危険思想なんかじゃなかった

新品価格
¥1,404から
(2018/10/6 15:30時点)

静かなる日本侵略 -中国・韓国・北朝鮮の日本支配はここまで進んでいる

新品価格
¥1,728から
(2018/10/6 15:38時点)

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ 捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

コメント

  • 強制れんこうの証拠は、北朝鮮が持っている。
    今まで、証拠がないのに言っていたことになる。
    北がこれが証拠と、見せたのではないようだし、検証もしていない。
    戦闘に次ぐ戦闘の時、直接関係のない文書を集めて保存していたことになる。
    噂の噂である

    by 九牛 €2018年10月26日 10:57 AM

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Facebookで最新情報をお届けします

使用している画像等の著作権について

当サイトで使用している写真や図版等はその多くが公表後50年を経過しているという点からすでに著作権が消滅しているという前提で使用させていただいております。また翻訳元のコメントにつきましては、「公共の場での政治演説」に準じるものとして扱わせていただいております。しかしながら一部の画像には、著作権の有無が確認できないものも含まれている可能性がありますし、また管理人の無知もしくは勘違いによって意図せずして著作権を侵害しているケースがないともいいきれません。当サイトの管理者は著作権についてはこれを最大限尊重するよう努力をしておりますが、万が一著作権侵害に当たる可能性があると思われる箇所を発見された方はたいへんお手数ですが、管理人までご一報くださるようお願い申し上げます。調査の上、速やかに削除等の処置を取らせていただきたいと思います。

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってください)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttp://hakkou-ichiu.com/feed/です。

スポンサー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。