【台湾の反応】台北大空襲を知らない台湾人。いったい誰が歴史を改ざんしたのか?

広告

QcJjNl7

 

 

台北大空襲を忘れるな!ネットで一人の台湾人が訴える

さる5月31日は台湾人にとって忘れてはならない日でした。70年前のこの日、日本統治下にあった台北市が連合軍による無差別爆撃で大きな被害を受けたのです。ところが、どういうわけか台湾ではこの事実を知る人はそう多くありません。そのことを憂えたスレ主がある掲示板で「いったい誰が歴史を隠蔽したのか」と訴えていました。よせられた数多くのコメントの中から議論の流れが分かるようなものをピックアップしてご紹介いたします。

 

 

【台北大空襲】by WIKI
台北大空襲(たいほくだいくうしゅう)は第二次世界大戦中の1945年(昭和20年)5月31日、連合国軍の爆撃機により日本統治時代の台湾台北州台北市に対して行われた無差別爆撃である。この空襲で市民約3000人が死亡、重軽傷者並びに家屋を失った者は数万人以上に上った。

 

【スレ主の呼びかけ文】(意訳)
ここにある写真を見た人はいるかもしれない。だが、おそらく多くの人はまだ見たことがないはずだ。
最初の写真は当時の総督府、今の総統府が空襲を受けた直後に撮影されたものである。今日は台北大空襲から数えてちょうど70年目にあたる。70年前の今日、この時間、台北は全域が燃え盛る炎に包まれた。市民は家を焼けだされ、不安の中で街路をさまよい歩いた。消防自動車の音が響き、あちこちで救助隊の呼び声が聞こえた。一面の焼け野原と化した台北市街。崩れ落ちる建物と焼死体の横で人々は天を仰いでつぶやいた。「これは台湾人の宿命なのか?」と。
いうまでもなくこれは歴史的な大事件だった。にも関わらず、我々はこの事件のことを何も知らない。どういうわけか、この台北大空襲という史実は我々の歴史教科書からあとかたもなく抹殺されてしまったのだ。
いったい誰が歴史を書き換えたのか?
我々には第二次大戦を記念する施設もなければあの戦争で戦死した人を追悼する殉難碑もない。もちろん第二次大戦に関する平和記念日もなければ、この台北大空襲を追悼するための国民的な行事もない。これはおかしくないか?

広告

 

空襲後の総督府後門
空襲後の総督府後門

 

スポンサー
スポンサー
市内における着弾の密集度
市内における着弾の密集度

 

米軍と中華民国軍の攻撃を受ける新竹
米軍と中華民国軍の攻撃を受ける新竹

 

爆撃を受けた日月潭変電所
爆撃を受けた日月潭変電所
爆撃される高雄軍港
爆撃される高雄軍港

 

 

 

【以下コメント】

●アジアが戦場になったのは日本人のせいだ。
●恥知らずな国民党め。これだけ台湾に被害があったのに何が抗戦勝利を祝うなんだよ?
●台湾は明らかに敗戦国です。
●大日本帝国はクソッタレだ。
●こんなことがあったなんて知らなかった。

続きはこちらでお読みください。有料のものとシェアウエア(気にいってくださったら小額を投げ銭していただくもの)の二通りがあります。→https://note.mu/notes/n710e25bc7dd4/paypart

このサイトは、日本を貶めるばかりか人類の良心と正義をも歪める卑劣な反日プロパガンダに対抗するため、やむにやまれむ大和魂の気概のもと管理人が手弁当で運営しているものです。しかしながら、相応の収入的な裏付けがないと継続的に記事をアップし続けることはやはり難しいのが現実です。そこでたいへん恐縮ではありますが、古い記事に関しましては有料、もしくはシェアウエア(気にいってくださったらお気持ちの分だけ投げ銭していただくもの)の形でご提供させていただくこととさせていただきます。

なにとぞご理解、ご協力をいただけますようお願い申し上げます。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
スポンサー
スポンサー

広告

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

広告

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ捏造慰安婦説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

ブログ主

シェアする

7件のコメント

<メモ>
200人以上もの日本人が血の海に沈んだ通州事件。まさに地獄絵図そのものというべき惨劇の中にあっても日本人犠牲者たちはその矜持を失うことがありませんでした。そのことを示すエピソードをここに記しておきます。


以下は、通州事件の体験者が事件直後に記者を囲んで語った座談会での発言です。


廣田 (略)門より一番端の洋車引の王の家に逃げ込みました。銃火は益々激しく砲弾の炸裂する音響は屋根をも動かすかと思はれました。その内に又、道路にドヤドヤと足音がした。すると、鋭い声で『日本人はかくれろ、日本人はかくれろ』と叫ぶのが聴こへました。叛徒に拉致されながら自分の身を省みず他人に注意しているのだ。


大橋 さうだ、あの声は今でも耳に残っているね。普通なら『助けてくれ』と叫ぶ処なんだが、あれが日本人の真面目なんだね。内地の人によく伝えて下さい。


廣田 それから『静かにしろ、黙れ』という支那語が聞こへたが、なおも『日本人はかくれろ』と言ふものだからズドンと銃声がしたのです。多分殺されたのでせう。

(『慟哭の通州』加藤康男著 飛鳥新社)



  1. 同化政策というのも、きちんと内容を伝えないとね。
    白人社会は悪く曲解するだろうから、
    注意深く知らしめなければならないと思う。
    それこそ中国がチベット等に行ってる民族「浄化」政策と
    同じような事だと、中韓は捏造してくるだろう。
    そこは本当に注意しておくべき。

  2. 植民地ではなく、同化政策だったという事を語るのがタブーとされている現実。
    同化政策の巧妙さに恐れをなした欧米が、戦後に「侵略・植民地」という自分たちが侵してきたレッテルを日本に貼り、自らの過去を打ち消したずるさを忘れてはいけない。

  3. 勝てば官軍、負ければ賊軍。
    いつの時代も繰り返される。

    だが、現代はインターネットの普及もあり
    真実が見えやすくなったと言えるのではないだろうか?

  4. 誰も変わらない。何も変わらない。戦争も変わらない。何も学習しない。

    これからも。

  5. 1番悪いのはアメリカだけどな
    だて空襲したのはアメリカだしな

    明らかな戦争犯罪
    隠したのも国民党というよりはアメリカなんだろうなぁ