【満州国をめぐる議論】こうなったのは我々中国が弱かったからだ‥中国人の歴史観に変化の兆し?

広告

さる3月1日は、満州国が建国されてから86周年記念日に当たります。それにちなんで満州国に関連する動画をご紹介します。

 

 

(以下、コメント)

●これは日本のプロパガンダ映像だろ? 日本人は満州の先住民ではないはずだ。なのにこの映像を見る限り、日本人は支配階級としてふるまっている。中国人や他の民族は餓死寸前の奴隷だった。

 

●満州は当時としては中国本土のどこよりも清潔で近代的だった。もちろんその陰にあった中国人の苦難を忘れてはならない。だけど前近代的な考え方にとらわれ、先進的な技術もない我々貧しい中国にあの当時、いったい何ができたのか? 仮に日本が満州を獲らなかったなら、ロシアが獲っていただろう。しかもロシアが獲っていたらそれはただちに日本の権益を脅かすことになっただろう。問題は我々の中国が弱かったことだ。もし中国がもっと強い国だったなら、日本の侵略もなかっただろうし、第二次世界大戦も起こらなかったかもしれない。

 

●あの当時、西洋人は日本人を「猿」と呼んで蔑んでいた。日本人は自分たちも文明国家を作れることをもって、そうじゃないことを証明しようとした。満州国には多くの病院や学校、駅舎、郵便局、百貨店、ホテル、鉄道、橋などが建設された。それらはみな日本人の税金によって作られたものだ。奴隷労働によって作られたものじゃない。中国人のやり方と日本人のやり方は違う。

 

●これは例によって古典的なプロパガンダ動画のひとつだ。ハルピンにある七三一部隊の死の収容所のことにも、瀋陽にある張作霖爆殺現場跡のことにも触れていない。「満州に大豆産業をもたらした」などと言ってるが、それは明らかな嘘だ。

 

●日本人は中国に感謝すべきだ。日本文化の99%は中国文化のコピーだ。日本は中国の多くの遺跡を盗み、破壊した。そして大勢の中国人を殺した。

日本はたんにコピーしたわけじゃないよ。学んだんだ。我々日本人は昔からいいものは世界中から取り入れてきた。そうして自国をよりよいものにしてきたんだ。もちろん我々は「尊敬すべき」古代中国から学んだ。私は個人的に古代の中国文化には尊敬の念を抱いている。だが、今の中華人民共和国のそれにではない。それらはまったく別の国だ。

99%コピーしたくせに、コピーしたんじゃなく学んだだと? 恥を知れ!

学んだというよりインスパイアされたというべきかな( ͡° ͜ʖ ͡°)

広告

 

●日本はヨーロッパの植民地主義を真似したんだろうね。日本は資源と領土が欲しかったんだ。しかし今や共産中国はチベットをはじめ周辺諸民族を支配している。経済的な面でもいまや世界中を侵略しつつある。さらに領土を拡張しようと西太平洋の島々を狙っている。将来、日本、フィリピン、ベトナム、ラオス、カンボジア、マレーシア、インドネシアなども中国に侵略されてしまうのだろうか? 情勢を複雑にする北朝鮮とロシアの存在は我々にとっても必要なのかもしれない。

 

●満州国。それはアジア合衆国だった。

 

●満州は満州人の土地だ。少なくとも漢民族の土地ではない。

 

●ここにはいかなる暴力も圧政も見られない。満州の人々は日本の支配に満足しているように見える。

 

●これは明らかに日本のプロパガンダ映画だ。こんなに大勢の人がこんな嘘に引っかかるなんて信じられないよ。

 

●満州帝国万歳。下賎な漢人どもは死ね。漢人は我々の奴隷だ。

 

●満州人の血統は高貴だ。漢民族のような下賎な奴らとどうして同じ国民でいられようか。満州は独立すべきだ。これ以上、漢民族の勝手を許すな! 満州万歳!八旗万歳!

 

●動画のナレーターを担当したアメリカ人は戦争犯罪者として射殺されるべきだな。

 

●辛亥革命はもともと満州族支配からの解放を目指した漢民族による民族独立運動だった。それは彼らが使用した「駆除韃虜」というスローガンからも見て取れる。ところが革命が成功すると彼らは豹変し、「満州、モンゴル、ウイグル、チベットは中国の領土だ」と宣言した。これは馬鹿げている。これは英国から独立したインドが「ブリテン島、マレー半島、ビルマ、北アメリカ、オーストラリア、アフリカの一部はインドの領土だ」と宣言するようなものだ。

 

●満州国万歳! 中華民国とアメリカは植民地主義者だ。 我々満州国は五族協和をモットーとする平和愛好国家だ。

 

●中国人が懸命に非難しているようだが、ここでいくら悪口を言ったところで中国が日本とロシアによって近代化されたという事実は変えられないぞ。

 

●アメリカが日本と戦争したかったのは、アジア人が連携することを恐れたからだ。日本が満州に軍隊を送ったのはたんに鉄道権益を守るためと日本人居留民の安全を確保するためだった。

 

こちらは2年ほど前に翻訳した旧バージョンです。今回のはほぼこれの続きとなっています。→【満州国】アジアの合衆国になっていただろう!満州国の動画に対する海外の反応

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?
スポンサー
スポンサー

広告

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

広告

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→

ブログ主

シェアする

6件のコメント

<メモ>
200人以上もの日本人が血の海に沈んだ通州事件。まさに地獄絵図そのものというべき惨劇の中にあっても日本人犠牲者たちはその矜持を失うことがありませんでした。そのことを示すエピソードをここに記しておきます。


以下は、通州事件の体験者が事件直後に記者を囲んで語った座談会での発言です。


廣田 (略)門より一番端の洋車引の王の家に逃げ込みました。銃火は益々激しく砲弾の炸裂する音響は屋根をも動かすかと思はれました。その内に又、道路にドヤドヤと足音がした。すると、鋭い声で『日本人はかくれろ、日本人はかくれろ』と叫ぶのが聴こへました。叛徒に拉致されながら自分の身を省みず他人に注意しているのだ。


大橋 さうだ、あの声は今でも耳に残っているね。普通なら『助けてくれ』と叫ぶ処なんだが、あれが日本人の真面目なんだね。内地の人によく伝えて下さい。


廣田 それから『静かにしろ、黙れ』という支那語が聞こへたが、なおも『日本人はかくれろ』と言ふものだからズドンと銃声がしたのです。多分殺されたのでせう。

(『慟哭の通州』加藤康男著 飛鳥新社)



  1. いつも翻訳ご苦労様です。
    楽しく拝見させていただいています。
    知り合いにも勧めておきます。頑張ってください。

  2. >中国人や他の民族は餓死寸前の奴隷だった
    事実を客観的に見れずこういう妄想を信じちゃってるバカが多いのは中共の教育の成果なのかな

  3. 満州事変で日本は軍隊を送ってないぞ
    鉄道守備隊である関東軍が1万5000人いただけだ。
    実質戦闘員は1万人しかいなかった。
    中国軍は公称100万人いたのに

  4. 中国って共産党がなくなれば5つぐらいの国に分かれそう。
    それが分かってるから中国共産党は必死に反日を利用して共産党への批判を逸らしつつ独裁体制を強化しようとしてるんだろうけど。

  5. 日本が勝ってれば満州がアジアのアメリカで日本がイギリスみたいになれたのにな
    日本の敗戦により黄色人種が世界の頂点に立つのは不可能になった

  6. ここまで決定的な映像と、非日本人が制作しているという事実を見ておいて
    何故731の方がプロパガンダだと気付かないのか
    どちらに捏造の余地があるかは一目瞭然だろう