歴史ニンシキガー速報

反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況をレポート 歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアル いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

【太平洋戦争】「勇敢な日本兵だ!」映画『太平洋の奇跡』に対する海外の反応

time 2016/04/16

広告

実話を元に太平洋戦争を描いた映画『太平洋の奇跡』。その動画についた海外のコメントが例によって…。

太平洋戦争末期、サイパン島でわずか47名の兵を率いて米軍を翻弄した通称「フォックス」こと大場栄陸軍大尉。日本降伏の事実を知らず終戦後も戦い続けたその実話をもとにした映画『太平洋の奇跡』の英語バージョンがYouTube上にアップされていました。そこについていたコメントの一部を意訳してご紹介いたします。

 

 

●とてもいい映画だったわ。二回も泣いちゃった。

 

●いままで観た中で最高の映画だった。

 

●サイパン島の戦い。勇敢な日本兵だ。

 

●クソな映画だな。

 

●スキンヘッドの日本人は真の戦士だ!

 

●これは日本映画の最高峰だ。

 

●これはプロパガンダ映画だ。アメリカ兵は怒りっぽく、だらけていて、残虐かつ愚かに描かれている。一方、日本兵は賢く、規律があり、人間的に描かれている。

 

●沖縄戦で日本兵は11万人戦死した。一方、アメリカ海軍の戦死者は7000人だけだった。


アメリカ兵は沖縄で1万人の日本人女性を強姦した。

レイプオブナンキンはどうなんだ?

 

●嘘だらけの映画だ。敗者である日本がまるで勝者であるかのように描かれている。

 

●愛国心あふれる兵士たちだ

 

●偉大な戦いは平和以上のものを教えてくれる

広告

 

●大場大尉と米軍が会見したラストシーンはありえないよ。あんな状況では大場大尉は、ただちに射殺されていただろう。だが、この映画ではあのような裏切り行為をまるで誇らしい行為ででもあるかのように描いている。まあこれは日本映画だからしかたがないか。そもそも日本人には名誉などという考えはないからな。裏切りを名誉と考えるのはまさに日本人の性格そのものだよ。


これは映画だよ。ハリウッド映画とそう変わんないだろ。

 

●とてもいい映画だ。日本人は誇り高い人たちだね。

 

●ハーイ、みんな、『アンブロークン』を観るのを忘れるなよ。アメリカ人捕虜にジャップがどんなことをしたのかようく観ておけ。

(管理人注:『アンブロークン』は、日本軍が人肉食を行ったという小説をもとに製作された映画です)

 

続きはこちらでお読みください。有料のものとシェアウエア(気にいってくださったら小額を投げ銭していただくもの)の二通りがあります。→https://note.mu/propagandawar/n/ne5ad9dd00d0f

このサイトは、日本を貶めるばかりか人類の良心と正義をも歪める卑劣な反日プロパガンダに対抗するため、やむにやまれむ大和魂の気概のもと管理人が手弁当で運営しているものです。しかしながら、相応の収入的な裏付けがないと継続的に記事をアップし続けることはやはり難しいのが現実です。そこでたいへん恐縮ではありますが、古い記事に関しましては有料、もしくはシェアウエア(気にいってくださったらお気持ちの分だけ投げ銭していただくもの)の形でご提供させていただくこととさせていただきます。

なにとぞご理解、ご協力をいただけますようお願い申し上げます。

 

広告

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

逆にしたらよくわかる教育勅語 -ほんとうは危険思想なんかじゃなかった

新品価格
¥1,404から
(2018/10/6 15:30時点)

静かなる日本侵略 -中国・韓国・北朝鮮の日本支配はここまで進んでいる

新品価格
¥1,728から
(2018/10/6 15:38時点)

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ 捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。


スポンサー
スポンサー

コメント

  • なんと!大東亜戦争開戦日の
    【アジア解放宣言 発見!!】

    札幌市立図書館で2009年3月に安濃豊氏が発掘した大日本帝国政府声明文(一部抜粋)をご覧下さい↓↓↓

    「而して、今次帝国が南方諸地域に対し、新たに行動を起こすのやむを得ざるに至る、 なんらその住民に対し敵意を有するものにあらず、只米英の暴政を排除して、東亜を明朗 本然の姿に復し、相携えて共栄の楽を分かたんと祈念するに外ならず。帝国は之ら住民が 我が真意を諒解し、帝国と共に、東亜の新天地に新たなる発足を期すべきを信じて疑わざるものなり」
    大東亜戦争開戦日 昭和 16 年 12 月 8 日発行の朝日新聞夕刊第一面
    「帝国政府声明」より抜粋

    より学びを深めたい方はこちらから世紀の大発見、「帝国政府声明」アジア解放宣言の解説を含む書籍をダウンロードして下さい↓↓↓
    〜戦勝解放論『有色人種を解放した大日本帝国』〜安濃豊出版
    http://annoyutaka.wook.jp

    by アジアの裏切り者 蒋介石 €2016年2月15日 6:56 AM

  • 大東亜解放は日本の高度成長の源泉だった
    【量計歴史学によるアジア解放の証拠】

    「安濃豊博士考案の量計歴史学により、科学的にも大東亜戦争がアジア解放戦争だった事を証明↓↓↓」

    http://blog.livedoor.jp/giranbarekan…/archives/51408623.html

    by アジアの裏切り者 蒋介石 €2016年2月15日 6:52 AM

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Facebookで最新情報をお届けします

使用している画像等の著作権について

当サイトで使用している写真や図版等はその多くが公表後50年を経過しているという点からすでに著作権が消滅しているという前提で使用させていただいております。また翻訳元のコメントにつきましては、「公共の場での政治演説」に準じるものとして扱わせていただいております。しかしながら一部の画像には、著作権の有無が確認できないものも含まれている可能性がありますし、また管理人の無知もしくは勘違いによって意図せずして著作権を侵害しているケースがないともいいきれません。当サイトの管理者は著作権についてはこれを最大限尊重するよう努力をしておりますが、万が一著作権侵害に当たる可能性があると思われる箇所を発見された方はたいへんお手数ですが、管理人までご一報くださるようお願い申し上げます。調査の上、速やかに削除等の処置を取らせていただきたいと思います。

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってください)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttp://hakkou-ichiu.com/feed/です。

スポンサー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。