歴史ニンシキガー速報

反日プロパガンダをめぐる情報戦の最前線から戦況をレポート 歴史戦勝利のための傾向と対策マニュアル いうほど速報じゃないですヾ(- -;)

台湾を救った日本人ーー怨讐を越えて蒋介石との義を果たした元日本陸軍中将・根本博

time 2016/04/16

広告

まさに現代版「七人の侍」。中共の侵攻から台湾を救った日本人義勇兵

「釣りに行く」と家族に言い残し、そのまま台湾に密入国。国民党の軍事顧問として金門島の戦いを指揮し、中共の台湾侵攻を水際でくい止めた元日本陸軍中将・根本博。その謎に満ちた台湾での足跡を追ったドキュメンタリー動画に、台湾人のものとみられるコメントがついていました。なかにはコメントが親日過ぎて、ちょっとした議論に発展したスレッドもありました。さていったいどんな議論だったのでしょうか。

金門島の戦いを記念した古寧頭戦史館

konei

 

 

●ありがとう。あなたは台湾を救ってくれた。

 

●この人は国共内戦時、国民党を助けてくれた日本人だ。金門島の戦いで共産軍を撃退したんだよ。

 

●誰かこの動画を中国語に翻訳してくれないか。

 

●当時日本軍の兵士だった祖父は「日本が台湾を見捨てたのは大きな間違いだった」と言っていた。多くの台湾人は日本統治時代を懐かしく思っているよ。映画『KANO』を観ればそのことが理解できると思う。


私は元台湾人の日本人だ。台湾はいま政治的に非常に危険な状態にある。いつか平和な時代がくることを願っている。

広告

 

●皆様、はじめまして、よろしくお願いします。
台湾人で、今日本語を勉強してるところです。
実は、先月まで根本将軍のこと、ぜんぜん知らなかったですが、日本から台湾へ来た留学生が教えてくれました。
そして、その方と一緒に根本将軍のことを探しに金門へ行きました。
残念ながら、根本将軍についての記録、全く見つけてなかったのです。
ちなみに、記念館(古寧頭戦史館)で日本語バージョンのドキュメンタリーもあるのですが根本将軍のことは記載されていません。
これは、その時代の政治問題のせいだと思います。
根本将軍に感謝してます。(原文ママ)

 

●この話は最近知ったばかりだ。教科書に載っていないのが残念だ。

 

●この話は台湾でも秘密にされているわけではありません。それに多くの台湾人兵士が戦後そのまま日本に留まりました。

 

続きはこちらでお読みください。有料のものとシェアウエア(気にいってくださったら小額を投げ銭していただくもの)の二通りがあります。→https://note.mu/propagandawar/n/n336ecc069d04

このサイトは、日本を貶めるばかりか人類の良心と正義をも歪める卑劣な反日プロパガンダに対抗するため、やむにやまれむ大和魂の気概のもと管理人が手弁当で運営しているものです。しかしながら、相応の収入的な裏付けがないと継続的に記事をアップし続けることはやはり難しいのが現実です。そこでたいへん恐縮ではありますが、古い記事に関しましては有料、もしくはシェアウエア(気にいってくださったらお気持ちの分だけ投げ銭していただくもの)の形でご提供させていただくこととさせていただきます。

なにとぞご理解、ご協力をいただけますようお願い申し上げます。

広告

歴史ニンシキガー速報 ツイッターでもつぶやいてます

逆にしたらよくわかる教育勅語 -ほんとうは危険思想なんかじゃなかった

新品価格
¥1,404から
(2018/10/6 15:30時点)

静かなる日本侵略 -中国・韓国・北朝鮮の日本支配はここまで進んでいる

新品価格
¥1,728から
(2018/10/6 15:38時点)

イノベーター理論

イノベーター理論によれば16%の先駆者が使用すれば新商品は市場でブレイクします。同様に歴史の真実も16%の先駆者が知れば一気に社会全体の知るところとなります。まずは16%の先駆者に真実を共有してもらうことを目標にしましょう。あと少しです!


反日プロパガンダに対抗せよ!
海外の歴史論戦が電子本になりました


捏造慰安婦説に反論せよ 捏造南京虐殺説に反論せよ


『歴史ニンシキガー速報』に収録した海外論戦の中から読み応えのある議論をテーマ別に再編集しました。貴重な保存版(将来値上がりするかもー笑)としてどうぞお手元にご所蔵ください。

買って応援!知って応援!日本が歴史戦に勝利するその日まで!

歴史ニンシキガー速報出版部→


YouTubeの歴史ニンシキガー速報チャンネルにも登録お願いします。
登録はこちら→


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。


スポンサー
スポンサー

コメント

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Facebookで最新情報をお届けします

使用している画像等の著作権について

当サイトで使用している写真や図版等はその多くが公表後50年を経過しているという点からすでに著作権が消滅しているという前提で使用させていただいております。また翻訳元のコメントにつきましては、「公共の場での政治演説」に準じるものとして扱わせていただいております。しかしながら一部の画像には、著作権の有無が確認できないものも含まれている可能性がありますし、また管理人の無知もしくは勘違いによって意図せずして著作権を侵害しているケースがないともいいきれません。当サイトの管理者は著作権についてはこれを最大限尊重するよう努力をしておりますが、万が一著作権侵害に当たる可能性があると思われる箇所を発見された方はたいへんお手数ですが、管理人までご一報くださるようお願い申し上げます。調査の上、速やかに削除等の処置を取らせていただきたいと思います。

RSSフィード

まとめサイト等で配信を希望される方は、RSSフィードをご利用ください。拡散いただけるのであれば転載も大歓迎です(その場合、リンクだけは張ってください)。連絡も不要ですので、どうぞお気軽にご利用ください。なお当サイトのRSSフィードはhttp://hakkou-ichiu.com/feed/です。

スポンサー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。